非圧縮性流体

前回、の続きでRunge-Kutta法という天才的なアルゴリズムをみていきます。前回同様、関数を

$$
\begin{align}
&\frac{d u}{d t} =  f(t,u) \tag{1 ...

雑記

今回は完全なる雑記を書きます。

今、僕がめちゃくちゃはまっているものがあります。
それが、CBDオイル(リキッド)。

なんか前置きが長くなってきたので、興味ない人は飛ばしてください。

まず、 ...

非圧縮性流体

前回、MAC法で方程式を導きました。ここで格子の考え方を理解しておかないと面倒なので、様々な格子について理解していきます。

MAC法での議論をするので、前回導いたMAC法の方程式を書いておきます。

$$

非圧縮性流体

非圧縮性流体力学の方程式はテンソル表記で下のように表せます。

$$
\begin{align}
&質量保存則 :\hspace{ 30pt } \frac{ \partial u_i }{ \partia ...

ニコラ・テスラの電磁気, 永久機関

スタインメッツ全集2つめのGeneral Lectures on Electrical Engineeringを読んできます。交流と直流の比較が続きます。

vol2 General Lectures on Electric ...

ニコラ・テスラの電磁気, 永久機関

スタインメッツ全集2つめのGeneral Lectures on Electrical Engineeringを読んできます。電気の歴史みたいなやつですね。文章ばっかりです。

vol2 General Lectures o ...

ニコラ・テスラの電磁気, 永久機関

スタインメッツ全集1つめのEngineering mathematicsを読んできます。続きです。中学生から高校数学くらいになってきましたが、大学初歩くらいに突入します。意外と自分自身しっかりと理解していない部分で発見があり、面白いで ...

ニコラ・テスラの電磁気, 永久機関

スタインメッツ全集1つめのEngineering mathematicsを読んできます。エンジニアのための数学ですね。とりあえずこの数学を抑えておけば電磁気はいけるらしいです。

vol1 Engineering mathe ...

非圧縮性流体

次は陰解法で

プログラムは、以下の書籍の内容やプログラムを参考にして作ってます。プログラムは、一部改修・デバッグして使用しています。超いい本なので、ぜひ読んでください。

プログラムは朝倉書店のホームベーじからダ ...

非圧縮性流体

環境について

開発環境を整えます。

僕はWindowsはあまり触ったことないのと、そもそもパソコン5台(Macbook, MacbookPro, 自作Ubuntu, ラズパイ2台)も持ってるのにWindowsを ...